トータルディスプレイの強み

お客さまの利便性と、品質向上を考えたら、
企画・デザイン・製造のすべてが必要でした。

ディスプレイ什器の製作には専門的な知識が必要です。
設置する環境や陳列商品の材質や重さ、製作コストなど、さまざまな角度から検討を行わなければいけません。

トータルディスプレイでは、什器の企画・デザイン・設計・製造をワンストップで行うことで、お客さまのアイデアを形にし、高品質な什器づくりを実現しております。

三位一体で良い什器をつくる

トータルディスプレイでは、

  • ・完成までのスケジュールやコストを計算して進行管理をする管理者
  • ・店頭での反響を狙うためのデザインを考え、設計をするデザイナー
  • ・設計図を忠実に製造し、品質を管理する製造スタッフ

が、三位一体になってお客さまにご満足いただける製品を製作いたします。

徹底した品質管理。だからリピート発注が増えています。

トータルディスプレイでは徹底した品質管理を行っています。
品質管理とは、製品にヒビや汚れがないかを確認するだけではありません。
どういう使い方をする什器なのかによって、確認するポイントが変わってきます。

・お客さまが手を触れるところはどこか
(手を切らないように触れる場所の角は丸めておく必要があります)
・ディスプレイされる商品が安定して置けるか

などを徹底して確認し、さまざまな視点で検証することで、高い品質の什器を納品することができるのです。

都内に工場にあること。そのメリットは少なくありません。

トータルディスプレイの製造拠点は東京都葛飾区にあります。
東京の会社様にとって、製造工場が近くにあるメリットは少なくありません。

たとえば、
・什器の形状を現場で調整したい
・完成した製品をすぐに本社に納品してほしい
・発注前に工場を見学したい
・什器の製作過程を確認したい
・什器の企画やデザインの勉強のために工場を見学したい
などのご要望に、お応えしております。

企画と製造の密接なコミュニケーションができていることも、品質の保持、スピードアップに役だし、結果的にお客さまに大きな貢献を果たしていると自負しております。

Mr.アクリル
製造工程で徹底した品質管理をしているから、リピート発注していただけるお客様が多いのが自慢です!